ねこになりたい

にゃのにゃによるにゃのための雑多な記録

コンプレックス

メンタル病んでました系や人生こじらせてました系のコミックエッセイをたまに読む。読み始めはとても共感する。

 

でもこういう漫画は大抵、著者が既婚者であった事が途中でなんとなく明かされたり、なんやかんやで結婚したり、子供が産まれたりする。そこから徐々に心が離れていく。

 

なーんだ、この人は私と似てると思ってたのにちゃんと誰かに必要とされてるんだ、それにそもそもこの著者は漫画を描く才能に恵まれてるんだよね、全然私と似てなかったわ……なーんだ、って思う。結婚や出産が全てではないけれど、それでも一度はそういう舞台に上がったことのある人と私とは全然違うと思ってしまう。比べるものでもないのだけど。

 

その辺がたぶん私のコンプレックスなんだろう。