ねこになりたい

にゃのにゃによるにゃのための雑多な記録

はっぴょーかい。

昨日、ギター教室のはっぴょーかいライブに出てきた。

 

今回は1人でやるのを2曲、他の生徒さんとデュオを組んでハモるのを1曲。

 

何回かライブに出たり、このところずっと同じ会場なのもあるからか、ガチガチに緊張することはなかったけど、でもやっぱりどこかで緊張していたらしく満足のいく演奏にはならなかった。あ、でもデュオでハモるのは楽しかった。私は主旋律だけど。

 

いつも超絶テクで美しい音のソロギターをされる年配の男性がいるのだけど、その方が以前「本番で出せる力は練習の時の50%くらいかな。どうしても緊張はするものだから。」と何気なく仰られてたのを思い出した。そして今回は「練習する時は、プロやセミプロの人の動画を超スロー再生して指の動きなどを研究してる」とも仰っていた。この方が100%の力を出したら一体どうなるのだろう……と思いつつ、才能や経験は置いておくにしても、自分の練習量や練習の質をもっと上げないとなと思った。

 

と、つい中学生の頃に書いてたテンプレ作文みたいになってしまうのが悪い癖というか、ちょっと反省したつもりになってしまう。ギターにかける情熱や時間は人それぞれだけど、人に聴かせられるレベルになりたい。今ははっぴょーかいだから下手でも聞いてもらえてる。ギターがいつもいっぱいいっぱいなので、余裕を持って弾けるようになりたい。

 

 

 

例のギターも歌もめちゃくちゃ上手いオリジナル曲をやる人、今回はカバーだったけどやっぱりめちゃくちゃ上手かった。そして他でのライブの予定があるのかないのかまた聞けなかった……。もう先生経由で聞いてもらおうか……。