ねこになりたい

にゃのにゃによるにゃのための雑多な記録

初見メモ:「‪キングスマン:ゴールデン・サークル‬」を観た。

2018/1/6の初見で思ったことのうち、覚えてるものをとりあえずメモ。

 

------------------------------

------------------------------

------------------------------

 

============================

エグジーについて

============================

■エグジーはティルデ王女と同棲?彼女の両親に挨拶に行くための打ち合わせ的ななにかでしばらく一緒にいるだけ?エグジーのママと妹は新しい他の家に住んでるんだろうたぶん。

■わああああああハリーとエグジーのテーブルマナーシーンだよおおおおおましゅぼんありがとおおおおおお(ただし、エグジー朝食だよって呼びに行くシーンはなし。今回入れる必要はなさそうだもんね。好きなシーンだけど。)

■恋人のご両親に挨拶といっても王室だけど、そこにオレンジジャケットでキメて行くのすごいよね……タロンくんが「青にはならないよね?」って確認したらしいとtwitterで見たけど、気持ち分かる。

■「ガラハッドの家」は代々ガラハッドの人が住むことになってるの?エグジーがたまたまハリーの家に住んでるだけ?

■ていうかJBの世話を親友に頼むのはいいけど「ガラハッドの家」には立ち入らせてはいけなくないか?結果的に爆破されて秘密は守られることになったけど……。ティルデ王女はエグジーの仕事を知ってるからいいの?ていうか「ガラハッドの家」に王女様が出入りしてたら他の組織から狙われないかな。見えない所にSPがいたりするのかも。

キングスマン爆破後、生き残ったマーリンをまずは疑ってかかるエグジーが悲しい。スパイらしくなってきたということかな……。

■任務で女性と寝なきゃいけないのをわざわざ恋人に電話して断り入れなくてもー!エグジーの一途さを表してるってことかな。ベッドに倒れこむシーンがいかにもロマンチックじゃないのも、エグジー乗り気じゃないんだねって感じ。

■記憶が戻ったハリーをハグするエグジーがもうたまらないよね……一度抱きついた後、確かめるようにぎゅっとするの泣くよね……身長差で踵が上がってるのもお約束だよね……でもハリーはエグジーをハグしてなかった気がする……?記憶戻りたてでぼーっとしてたからか、一線超えたらだめだみたいな心理が働いたのか。いや、一線っていうかなんていうか。

■「俺より夢中になれる蝶なんていないはずだろ?(うろ覚え)」「I need you.」

 

 

============================

マーリンについて

============================

■マーリンはキングスマンのスタッフ扱いだったのか……。

■マーリン泣き上戸。かわいいかよ!

■記憶喪失ハリーが苦しむ姿を見ていられないマーリン……愛……。

カントリーミュージックとフライドチキン好き。それで韓国プレミアでフライドチキン食べる企画やってたのかな。

■ポピーランドに向かう前にマーリンが手にした巨大ナイフ(短剣?)、あれはその後何かに使ったっけ。なんか象徴的な意味があるとか?

■初めて(?)スーツ姿で現場に出るマーリン、すごく生き生きしてた。だけど、カントリーロードが涙なしには聴けなくなったよ……でもKM3では生きて戻ってきてくれるよね……?

■つよしさんの優しい低音ボイスに惚れた。あの美しい形の頭蓋骨に反響していい声になるんだろうか。

 

 

============================

ハリーについて

============================

■記憶喪失ハリーが「マーリンがアフターシェーブローションをくれたんだ♪」ってちょっとホクホク顔でエグジーに言ったら「俺も使ってるよ…」って返されるシーン、出張先でもらったちょっと珍しいお土産を息子に見せてやろうとしたら「いや別に知ってるし……」って返されたお父さんみたいでちょっと笑った。

■記憶喪失ハリーのきょとんとした子供のような表情や仕草、訓練されてない普通の人のような怯え方。パブファイトでのやられ方や倒れ方のよぼよぼ加減。さすがコリン。

■パブファイト、ハリーは記憶が戻っただけで万全でないという事とウィスキーの腕前を見せるためのシーンだと思うけど、ハリーとしては「私は復活したから大丈夫」って証明したかったてことかな。それにしても、ウィスキーが戦ってる横でボソボソ会話するキングスマンチームの画がシュール。日本のギャグ漫画っぽい。

■ハリーはいつどこでウィスキーが敵だと分かったんだろう?

■イタリア語を話すハリーを見て、おお!日常生活が活きてるねコリン!と思った。

■「ハリー・ハートはスーパースパイ!ハリー・ハートはスーパースパイ!」。この呪文はどこからきたの?エグジーに言われた?あるいは記憶喪失の後遺症で子供っぽさが揺らいでるから?もしかして前からいつも呟いてた……?

■エグジーとのタッグ、最初はバラバラだったけど最後はタッグらしくなった。エグジーと目で会話して以心伝心。

■ポピーのアジトで戦うハリー、長すぎる脚がじゃまなのか、走る姿がやたらドタバタしてる。カンがまだ戻ってないという設定で大げさにやってるのか、元々のコリンがドタバタ走りでそれが出てしまってるのか、わざと出してるのか。

エルトン・ジョンにチケットを頼むちゃっかりハリー。1枚ではなんだからとりあえず2枚頼んだ感じかな。誰かを誘うよりは、エグジーとティルデ王女にあげようとしたのかも?とも思った。

■ハリーの過去が少し分かった今回。蝶の学者になるのが夢だったけど、軍人を志してキングスマンのエージェントになったこと、Mr.ピックルを空砲とはいえ撃ってしまった体験は記憶喪失が蘇るほどの大きなショックだったこと、エージェントになってからは恋もしなかった(してはいけなかった)こと。孤高で孤独な人。

■エグジーが立派な紳士になって結婚して幸せになって、亡くなったエグジーの父親の代わりに役目を果たした気持ちになったんだろうか。同時にエグジーを失うことになるけど、エグジーが幸せでいられるならそれでいいのかもしれない。

 

 

============================

他のキャラクターについて

============================

■チャーリーの人、坊主にしたらめっちゃ格好いいじゃん!KMSSの時はもっさりしてたけどこっちのが断然いいよ!
■アーサーの人、前アーサーにちょっと似てるけど別人だよね?

ロキシーとエグジーの親友関係うらやましい。でも、爆破の時はどこかに避難してたんだよね……?KM3で復活してほしい。

■ポピーランドのエステ、麻酔なしなんだ……。

■ティルデ王女、死んでしまったJBの代わりにまたパグをエグジーにプレゼントしてたけど、実際だったらちょっとなあ……って思った。エグジーがまたパグを飼おうと言ったのならいいけど勝手に買ってくるのはなあ……と。まあその後の記憶喪失ハリーを目覚めさせるシーンにつなげるエピソードなんだろうけど。

エルトン・ジョンの奇抜な衣装は、映画だから特別だったわけじゃなくて通常運転だったことを知った。タロンくん、エルトン自伝映画でもあんな感じのを着て歌うのかな……?楽しみだ……!

テキーラ、1人でエグジーとマーリンを秒殺。強すぎでは……?ていうか、もしかしてキングスマンになるの……?問題児だからハリーの元で修行してこいって言われた?それともただスーツ作りに来ただけ?

 

 

============================

全体の感想

============================

■全体的に前作KMSSよりさらになんでもアリのコミック感炸裂。設定、展開、ガジェットetcの全て。見てる最中ずっと「公式が最大手」って思ってた。

■なんでもアリの展開をリアルたらしめてるのは、なんといってもキャストの存在感と演技のリアリティ。そして緻密なCG、セット、小道具、照明etcの全て。

■予告で使われてた「マイ・ウェイ」って本編で使われてたっけ?(記憶が曖昧)

■「キングスマンは恋愛禁止」ということがエグジーの台詞で分かって、アイドルかよ!ってつい突っ込んでしまったけど、まあ人質にされたりして巻き込むと大変だ(し面倒が増える)もんね。でも、二次創作の方々にすれば色々捗りそうな設定。外部との恋愛じゃなければいいもんね……。

■KMSS観たときはハンバーガー食べたくなったけど、今回はさすがに食べたくはならなかった……。KM3にもなにかハンバーガーネタが出てくるのかな。