ねこになりたい

にゃのにゃによるにゃのための雑多な記録

「キック・アス」を観た

 KMGCでマーリンに目覚めたので、マーリンでないつよしさん(マーク・ストロング)も見てみたいということで、手始めに「キック・アス」を観ることにした。キングスマンと同じましゅぼん監督。

 

つよしさんの甘い低音ボイスを聴きたかったのだけど、huluに吹替版しかなかったのでとりあえず話を知るために観た。

 

私が好きなヒーローは、ごく普通もしくは落ちぶれた人間がなにかのきっかけを得てトレーニングや実践を経て強くなっていくヒーロー。なので、まあ嫌いではない話なのだけど、テンポやノリが若くて軽い感じなので、10代の頃に観たらもっと楽しめたかもしれないなという印象だった。

 

主人公よりはヒット・ガールが好き。さくさく悪いやつを殺していくあたりはキングスマンに通じるところがあるのかな。賢くて強くて可愛いが哀れ。今後普通には生きていけないだろうから、どこかのスパイ組織に拾われて活躍してほしい。ラストはなんかスパイダーマンみたいだった。続編があるようなので、そこでレッド・ミストが敵討ちするとか?

 

ともあれ、つよしさんボイスを聴きたいので字幕版で改めて観たい。長い脚のキックが美しかった。衣装でオレンジ色を良く着てたけど、つよしさんの迫力が半減するかも。キック・アスの緑の補色?それなら息子のレッド・ミストか。さすがに着こなしてたけど、黒とかダークな色が似合う気がする。